化学品事業部 コーティングBUのご紹介

HOME >> 化学品事業部 コーティングBUのご紹介 >> 重防食塗料<船舶用> >> NBコート GW DECK

製品情報

ホワイトタール配合により、優れた密着性と防食性を発揮します。

アッパーデッキのために鍛えた性能

  • ホワイトタールを配合し、タールエポキシ樹脂塗料と同等の防食性を発揮。
  • 濡れ性に富み、比較的フラットな下地に対しても密着性が良好。
  • 一回塗りで乾燥膜厚250µmが可能。
  • 優れた低温硬化性。

効果の比較と塗装実績

時間が経つほどに差が分かる。塗膜損傷部からの錆の進行と塗膜密着性低下の状況例
  試験後の状態 カッターによる
密着性試験後の状態
ココが違います
NBコート
GW DECK
○塗膜下の錆の進行が見られない
○カッターによるハツリ試験でも
  密着性の低下がほどんどなし。
従来塗料
×膜下に錆が進行
×カッターによるハツリ試験でも
  密着性の低下が著しい。
塗装実績が物語る確かな性能。目に見えて違いを実感できます。
修繕船での塗装実績(170,000DWTバラ積船)
塩化ゴムを塗装。新造時から5年目の状態。 メカニカルダメージから錆多い。 NBコートGW DECK を上塗り。 塗装後6年後の状態。錆なし、
塩化ゴムへの上塗密着性問題なし。

NBコート GW DECK 塗装仕様

塗料名 工程 塗装回数 乾燥膜厚 標準 塗布量
下地処理 1.清水による高圧水洗浄  2.パワーツールにて錆打ち   3.パワーツールにて磨き
NBコート NT-24
T/U
120µx1
0.33kg/ x1回
NBコート GW DECK
A/O
各色
200µx1
0.64kg/ x1回

上記の標準塗布量は一般的な使用での目安になる量であり、被塗物の形状やその他の環境条件により増減します。

製造元:日塗化学株式会社 (TEL: 03-5710-4512)
特約店:大倉ケミテック株式会社 (TEL: 06-6441-3424

■重防食塗料のお問い合わせ・ご注文は■

E-mail: yoshi_takahashi@okura-ct.co.jp
TEL:06-6441-3424 / FAX:06-6443-1806
担当者:橋

▲ページのトップに戻る

サイトマップ ENGLISH お問い合わせ 会社案内 HOME 個人情報保護方針