化学品事業部 コーティングBUのご紹介

HOME >> 化学品事業部 コーティングBUのご紹介 >> ウルトラサームJグレード(セラミック水性断熱塗料):塗膜性能

ウルトラサームJグレード(セラミック水性断熱塗料)

[ウルトラサーム Jグレード] 地球環境、省エネ、CO2(二酸化炭素)削減を考えるなら断熱塗料として世界各国での実績を誇る、ウルトラサームJグレード。

塗膜性能

ウルトラサームJグレードは環境大臣が定める排水基準をクリアしており、(財)日本食品分析センターの検査結果において、安全性の高さも証明されております。

■測定方法

JIS K 5602(塗膜の日射反射率の求め方)により実施。

■試験体/測定結果

商品名 測定科目 試験項目
(反射率・放射率)
寸法
ウルトラサーム
Jグレード
日射反射率
(K J 5602)
83.4% 50x50m
日射反射率
(K R 3106)
92%

(備考)通常用いられる白色ペイント日射反射率は約80%、長波反射率は約90%程度である。
【出典:建築学便覧(社)日本建築学会 1980】

S社【折板屋根塗装】

■サーモグラフィによる温度分布データ

測定結果断熱塗装工事を実施した工場の屋根表面をサーモグラフィで温度測定を行い(接触温度計との温度誤差は1%程度、また、同一視野での相対温度差は殆ど有りません)、断熱塗装効果による表面温度を観察した結果、断熱塗装施工箇所の表面温度は35℃〜39℃に対し、未塗装箇所は49℃〜52℃程度昇温していることが分かりました。これにより、「ウルトラサームJグレード」を塗装することで工場内への熱侵入を防げ、エアコン等の省エネ効果(ヒートアイランド現象の抑制)と夏期の環境改善が図れるものと考えられます。

▲ページのトップに戻る

サイトマップ ENGLISH お問い合わせ 会社案内 HOME 個人情報保護方針